2004年11月04日

『CLCL』から『Charu3』へ

 クリップボード履歴を取るソフトはいくつかありますが──

窓の杜 - クリップボード
http://www.forest.impress.co.jp/lib/dktp/desktop/clipboard/

──私は長らく『CLCL』を使ってきました。でもBlogをはじめて、ちょっと不満が出てきました。「クリップボードのURLからリンクタグを自動生成する」といった、より細かで高度な機能が欲しくなったんです。

『CLCL』では「クリップボードにある文字を加工して貼り付けする」ことが出来ません。プラグインで多少の機能は提供されていますが、作動するタイミングや動作を細かく調整できません。用意されたプラグインを、その仕様のまま使うだけです。

 かなり使い慣れたソフトですし、悩んだのですが『Charu3』に変えてみました。
 まず、操作性が違うので戸惑いました。私は『CLCL』では「ポップアップ項目を選択してもクリップボードに送られるだけで貼り付けはしない」という設定にしていましたが、『Charu3』にはこの設定はありません……と思ったら。ポップアップ項目を選ぶときに「Shiftを押しながらEnter」でこの動作になるんだとわかりました。すぐに慣れました。

   *

 両方使ってみての感想ですが。『CLCL』は、拡張性・細かな機能をプラグインに依存してます(その代わり、bmpも使えるようになったりします)。『Charu3』はプラグインなしでも機能が充実しています。項目のマクロを記述する手間はありますが、何でもできます。ランチャにもなります。

 昔クリップボード履歴ソフトを導入した時には、『Charu』はデザインが好かなくてパスしました。多機能すぎて使い方がよくわからなかったというのもあります。細かな機能はいらないから、クリップボード履歴だけほしかった。だったら『CLCL』が最適だった。……今は履歴だけじゃもの足りない、もっと細かな機能が欲しい。だから『Charu3』に移った。

 どちらのソフトが良い悪いということじゃなくて。両ソフトの個性と、私の時々のニーズがマッチして選択してるんですね。ちょっと感慨深いです。
posted by 若原光彦 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | PC
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1142270
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

『Charu3』用アイコン
Excerpt:  先日紹介したクリップボード履歴ソフト『Charu3』ですが、アイコンが趣味にあわなかったので自作しました。使い慣れたタブブラウザ『Sleipnir』のアイコンをコピーし、履歴フォルダのやつだけは手製..
Weblog: rayboy-blog
Tracked: 2004-12-31 15:43