2004年11月16日

10日〜11日、14日。



 かんたんに報告を。

   ◆

 10日水曜、『サランサラム詩のあるくちびる』に行ってきました。はらださん、POPCORNのマスターとご挨拶し、マスターから機材の電源場所などについて教えてもらいました。
 オープンマイクには、ロボウティーさん(『めろめろ』でお見かけすることが多かったのですが、主に『現代詩フォーラム』で活動されているとのこと)がいらっしゃいました。けっこう人数おおかったです。三重から男性もいらしてました。
 姫ひょっとこさんが久々にいらしたんですけれども。こんなことを実演(?)されました──

・まず、形容詞を16個書く。
・形容詞からペアを作り、各ペアから連想する語を書く。計8語が出る。
・8語からペアを作り、各ペアに連想する語を書く。計4語が出る。
・4語からペアを作り、格ペアに連想する語を書く。計2語が出る。
・2語から連想する語を書く。最後の1語が出る。

──で、これがどういうことなのかというと──

・最初の形容詞16個は意味なし。
・次の8語は、自分の「過去」を表す。
・次の4語は、自分の「いま」を表す。
・次の2語は、自分の「未来」を表す。
・最後の1語は、自分の「願望」を表す。

──のだそうです。ほんまかいな。でも、出てきたものを見ると、たしかに私らしいんですよね。こんなのでした。未来が「地下室」ってのは嫌だなあ。しかし願望が「反復」というのはどういうことなんだろう。反復したいのか? 横とび?

   *

 オープンマイクの後、しばらく話し込んで、みんな帰ったあとすこしお酒を飲みつつ煙草を吸って本を読んで……帰りました。レジで女性に「いまから帰って泊まるところあるの?」と聞かれ、オーナーに「ああ、こんな美男子だからそれはあるんだよ」って言われました。笑ってごまかしておきました。
 1時ちょうどぐらいでした。いやあ、時計をすっかり見てなかったのさあ。

 その後、ちょっと北西に行ったあたりにロイヤルホストがあったのでそこに入り、ドリンクバーを頼んで座ってました。持っていた本は読みきってしまい(何度も読む気力はなかったので)、煙草を吸ったり、手持ちのテキストの推敲をしたりして時間をつぶしてました。
 以前もファミレスで夜明かしをしたことがあるんですが。『一人でファミレスでドリンクバー』というのは、妙に詩が書きたくなる(またナイスタイミングでパパッとフレーズが浮かんでくる)状況ですね。この日も一晩で6つぐらいネタが浮かびました。そのうちひとつは(短いですが)即興でその場で完成しました。いやあ、こういう馬鹿な若者の夜って、好きよ。だらしなくて。

   ◆

 14日は、名古屋の『クラブダイアモンドホール』の『WAVE』へ行きました。クラブというところに行ったのは初めてでした。以外と普通だったので安心しました。おっかないイメージがあったんですがね。
 ホールでは、出演バンドによるライブ、後ろの方で物販と公開タトゥー。ラウンジでは、壁に作品展示、入口横でアートパフォーマンスとDJ。音楽と芸術ともろもろの総合イベントでした。面白かったところもあるし、立ちつかれたところもあるし、まちまちだったかな。ホールの音はすごくよかった。バンドもVJもかっこよかった。スクリーンにばーっと大写しにされて、知り合いがアイドルみたいに見えました。

 電車を逃してまた名古屋で放浪する訳にもいかないので、10時半ごろだったかな、自分は早めに退場しました。岐阜に帰る前に、鶴舞の『KDjapon』さんを覗いてきました。ヨコヤマ茂未さんと太郎さんがいて、ヨコヤマさんは猿の絵を描いてました。オープンアトリエ企画中なのです。ずっと猿の絵を描いているのです。
 しばらく椅子に座って煙草を吸って、少し話して、あいさつして帰りました。電車を間違えたのと、快速がなくて普通に乗ったのとで……岐阜に着いたのは12時過ぎでした。なかなかに疲れました。横になったらすぐ寝れました。
posted by 若原光彦 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1142278
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック