2004年11月21日

電線に座る人

 きのう、こんな風景を見ました。
 空中で電気工事(?)の作業をしてます。光ファイバーケーブルの敷設とか、そんなのかもしれません。はしご車みたいなので作業しているのはよく見ますが、電線に座って作業してる人なんて初めて見ました。



 電線って、人間が座れる程度の強度があるんですね。知りませんでした。いや、ものにもよるかもしれないし、もしかしたら「作業用の、座るためだけの線」を張ってそれに座ってたのかもしれない。わからないけれど。

 子供じゃないんですけどね、なんか「すごいや、おじさん。ぼくもとなりに座らせてくれないかなあ」みたいな気持ちになりましたねぇ。羨望のまなざし。すごいなあ、座れるんだ……。

 ところで、降りるときはどこから降りるんだろう。あ、電柱から降りるのか。たぶんそうだろうな。長いあいだ空中に居てから急に地面に降りると「が〜。足が重い。でも落ち着く」なんて思うんだろうなあ。地球に帰還した宇宙飛行士みたいな。……それはちょっとちがうか。
posted by 若原光彦 at 09:34 | Comment(4) | TrackBack(1) | 超駄文
この記事へのコメント
はじめまして
「素数日記」の直希と申します。
若原様のホームページで詩を少し読ませて頂いて
自分に馴染むものを覚えました。
またおじゃまします。
Posted by 直希 at 2004年11月21日 21:35
わあ、羨ましい。
見たい見たい。座りたい。(それは無理やな)
Posted by 林本ひろみ at 2004年11月22日 00:03
初めて書き込みいたします。

電線に座る人。わたしも去年の夏だったか、見たことがあります。すごい仕事だなぁ、と感心・感動しつつ、自分の仕事はどう考えてもデスクワークだし…と少々さびしくなりました。
Posted by イリス03 at 2004年11月22日 10:51
初めまして、あしあと辿って参りました。
電線に座る人…ちょっと凄い風景ですね。
僕も直接見たかったなー…
若林様はご自分のHPもお持ちなんですね!
今度ゆっくりお邪魔させてくださいvv
Posted by 蒼月峻 at 2004年11月23日 01:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1142291
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

電線
Excerpt: 007
Weblog: 電線ブログ
Tracked: 2004-12-02 02:26