2004年12月31日

02-20(日)『IMPROVISATION WORKSHOP』

 鈴木陽一レモンさん、魔ゼルな規犬さんから情報頂きました。即興表現のワークショップです。

『IMPROVISATION WORKSHOP』
*中国楽器の胡弓奏者で、美術家でもある向井千恵さんが東京で続けている即興表現ワークショップ、その名古屋版。前回の名古屋開催はゲストにボアダムス山本精一さんを迎え、音楽系から多数の参加者が集まりました。今回は音楽以外の分野、言葉や身体を使った表現を特に募集中です。ワークショップと言っても、クジで組み合わせを決めて、打ち合わせ無しの即興コラボレーションを次々やっていくという形です。
*向井さんは毎年末に東京でミックスメディアアート祭「Perspective Emotion 透視的情動」を開催していて、胡弓演奏の他、舞踏的な踊りや唄も唄う方です。
【日時】2005-02-20(日) 開演19:00 終演23:00頃
【場所】『KDjapon』
〒460-0012 愛知県名古屋市中区千代田5丁目12-7
TEL (052)251-0324
*JR鶴舞駅北口より高架沿いに北(千種方面)へ徒歩3分
【料金】入場・参加¥1500+1ドリンク¥500
【出演】向井千恵,honio303,魔ゼルな規犬二足歩行クララ鈴木陽一レモン,ISAMU,S!G3W@RTASKE,DEXSTER(Billy?),水尾佳樹若原光彦,ほか


 興味を持ったので、私も参加することにしました。

 先日、12月09日開催時の様子についてISAMUさんにお話をうかがったのですが、ワークショップと言ってもあまり技術的にシビアなことはしないみたいです。どう自然に各パフォーマーが絡まるか、という体験をみんなでしてみる場、ワークショップと言うより体験会に近い雰囲気のようです。
 りきまなくても軽い気持ちで向かえば大丈夫みたいですね。

   *

 即興で何かをしていると、自分の中のリミッターが「パン」っとハジける瞬間があります。それが偶発的にではなく作為的に出せるようになると、舞台人は何倍も「うわて」になれます。きっとたくさんのヒントが得られる夜になるでしょう。意欲を持って、力を抜いていらしてください。
posted by 若原光彦 at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのイベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1142327
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック