2005年01月11日

倚りかからず

 PCラックの前に座るとき使っている椅子から、ひじ掛けを取り外しました。この椅子は粗大ごみの日に拾ってきたもので、キャスター付きの灰色の……ああ、「小学校の先生の椅子」と言ったほうが分かりやすいかな。職員室とかにある、あれです。
 ごみだった割にはバネも生きてるし、頑丈だし、快適に使えてるんですけど。これ、ひじ掛けがちょっと低くて、ひじ掛けに腕を乗せるとつい前かがみにになってしまうんです。背骨が曲がる。気分もだれる。
「なんで背骨が曲がるんだろう。椅子自体は低くないんだけど……」
と思っていたのですが、ひじ掛けのことに気づきまして。いっそ外してみました。

 体重をかける部分がなくなってしまったのでちょっと辛くなりましたが、姿勢はよくなりました。支えがなくなると(無意識のうちに)自立的に体がバランスを取ろうとする。椅子に頼らず安定を求めると、姿勢がよくなる。なるほど。
 ……やっぱり、長時間座っているとだんだん背骨が曲がってくるんですが。筋トレしないとな。
posted by 若原光彦 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1142339
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック