2005年01月23日

電柱に剣山

 先の記事『詩とポエム』ですが『(1)』は数日前に書いたものです。ふと「そういやあんときポエマーって呼ばれてたなァ」と思い出したので、忘れないうちにと書きました。まだ公開するつもりはなかったのですが、今日『(2)』が思いつき、勢いで続きみたいなものが書けてしまったので。同時に出しました。

 ……で。『(2)』を書いてから、家を出て岐阜県知事選挙の投票に行ってきました。ものの5分で投票を済ませ、そのまま近所の古本屋へ。くだんの『ピューと吹く!ジャガー』を読んでみたくて、探しに行ったんです。

   *

 そしたら、とちゅうでこんな電柱を発見しました(長い前置きだったなあ)。

 電柱の梁(はり)にトゲトゲがついてます。剣山みたい……なんだろう。ここは平野部だからそんなに雪は降りません、積雪対策みたいなものじゃないと思う。だいたいこんなトゲがあったら余計に積雪して危険だよな。

 鳥よけかな。でも、だったらこの電柱1本にだけこんな処置をしても意味がない。この電柱だけ、なにか特別な事情があるんだろうか。トゲが生えてると長持ちするとか。しかも赤く塗ると3倍のスピードでアムロを苦しめるとか。……何の話だ。

   *

 行った古本屋には『ピューと吹く!ジャガー』はありませんでした。というか、作者名も出版社もレーベルも調べないまま「ピューと吹くマンガだ。ピューでジャガーだ」とだけ記憶して行ったもんですから。コミックスの棚全部を眺め回すことになり、結局みつからなかった。
 店員さんに「ピューと吹くナントカって本ありますか」と聞けばよかったんでしょうか。しかし「ピュー……何ですかそれ?」とか聞き返されたら赤面するしかない。そんな罰ゲームみたいな。いやですよこのひとは。もう。

 で、古本屋では105円のマンガを10冊ほど買ってしまいました。全部の棚を見たりするからだ、そんなことしたらついつい買ってしまうに決まっている。だめだめ日曜日です。
 ……なのに今に妙な充実感を覚えてしまっているのは、投票に行ったからでしょう。何かひとつ義務でも果たした気分で居やがるんですよこの男。しかも今夜は岐阜テレビで選挙速報をチェックしつつ、缶チューハイを飲みつつ、買ってきた『魁!!クロマティ高校』を読むつもりらしいですよ。ワルですね。極悪です。わあい。

 ちなみにいま吸っている煙草は何故か『峰』です。われながらワケわかんねえ奴だなぁ。
posted by 若原光彦 at 18:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 超駄文
この記事へのコメント
我が家では何故だかよくわかんないのですが、ずーっと少年ジャンプを買っています。

一般家庭には配達してない本屋さんが、配達する喫茶店が近所にあるからという理由で、毎週我が家に届けてくれます。

で、ジャガーさんも読んでます。例の詩も読みました。少年ジャンプは子ども会の廃品回収のときに出してしまうので、その本はもう手元にないですけど。

ジャガーさんの詩は(というか、ジャガーさんの詩も、ハマーさんの詩も、どれもこれも作者のうすた京介さんが書いてるわけですが)確かにわけわかりません。というか、ジャガーさん本人もわけわかんない人なので、詩がわけわかんなくても当然なんですけど。

で、少年ジャンプの中では1番好きなマンガです。最近は、詩はあんまり出てきてないかもしれないです、確か。
Posted by 林本ひろみ at 2005年01月24日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1142347
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック