2005年02月05日

02-24(木)25(金)26(土)『NIPAF05』

 寺尾晴美さん、柴田玲さん、波並忠さん、あずみ由奈さんらが所属する『NIPAF(日本国際パフォーマンスアートフェスティバル)』の2005年公演が2月から3月にかけて行われます。東京、愛知、京都、長野の全4地域11夜、うち愛知公演は3日間で、出演パフォーマーは3日とも違います。「これだ!」ときた人は3日通し券が便利です。

『NIPAF05・ニパフ愛知』
【期日】2月24日(木)25(金)26(土)

【会場】西春町文化勤労会館・小ホール

【開演】18:30

【24日(木)出演】
ハビエル・ソブリノ(アルゼンチン)
ジェイソム・リム(シンガポール)
ウー・シアンイン(中国)
霜田誠二(長野)
門倉緑(埼玉)
植村まゆみ(東京)
寺尾晴美(愛知)

【25日(金)出演】
イシュトバン・カントナール(カナダ)
アルハンドラ・エレーラ(チリ)
ングエントリ・マン(ベトナム)
黒田オサム(東京)
杉浦康仁(神戸)
波並忠(岐阜)
あずみ由奈(愛知)

【26日(土)出演】
アレスター・マクレナン(北アイルランド)
ブラスタ・デリマール(クロアチア)
ニエンチャンスー/NCS(ミャンマー)
西島一洋(愛知)
柴田玲(愛知)
谷川まり(横浜)
machi/(奈良)

【入場料】
学生前売 2200円(当日+300円)
一般前売 2500円(当日+300円)
高校生 2000円(当日のみ)
学生3日券 6000円
一般3日券 7000円

【問合せ・予約】
愛知 0568-23-2017
nipaf@avis.ne.jp
http://smmoon-web.hp.infoseek.co.jp/

*2月26日(土)15:00〜17:30、西春町文化勤労会館小ホール1階和室にて付帯イベントあり(参加費500円)


「な、何があるの?」と驚かれそうですが、その驚きそのままのことが起きます、としか説明できないです。
 ジャンルとしてはアート、身体表現です。でも演劇でも舞踏でもなく、それでいて場や体を使う……うまく説明できません。現代芸術です。パフォーマンスから「何か」を感じ取れるかどうか、見る側のイマジネーションも問われます。客席に座ってるだけなのに、パフォーマンスの装置として利用されることもあります。まったく予測不能です。常識は捨てて下さい。

 面白さや勉学を望むのではなく、自分の内部に耳を澄ますつもりでご覧になるとよいと思います。
posted by 若原光彦 at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのイベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1142355
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック