2005年03月29日

04-10(日)『紙の劇場 あめつち』

 江藤莅夏さんより若原のBBSに情報をいただきました。ご紹介します──

2005-04-10(日)
『絵と朗読と演奏【紙の劇場】Paper Theater あめつち』

【会場】「月の庭」
三重県亀山市西町438
*JR関西線 亀山駅より徒歩7分
【時刻】open 17:00 start 19:00
【料金】前売り¥2000 当日¥2500(別途飲食代)

【文案】永澤こうじ,林妙子,江藤莅夏
【出演】油田陽一朗,奥田あや,加藤みきお,松根摩耶,井上民子,ほりばた真知, 岡崎卓生,おばば,オカダマサル,大泉讃,丹下さちえ,八神紀子 加我早絵,江藤莅夏,永澤こうじ(予備)
【絵】Rio,中井茜,加藤奈緒,天野有祐,アカツカノブコ,奥田あや, 楢崎十紀,オカダマサル,加藤ゆい,ハテナ,大泉讃
【演奏】伊藤千春(パーカッション),高井ダーリン(ジャンべ),筑田和生(シタール) 岡田マサル(足踏みオルガン),新田みかん(バイオリン,尺八,ニ胡),取出明子(三線)
【衣装】丹下さちえ
【構成】永澤こうじ,すずきめぐみ
【制作】是々堂,月の庭

【予約&問い合わせ】
月の庭:0595−82−0252
永澤:090−277−33729

*同日開催『風の市』10:00〜17:00
フリーマーケット,手作りモノ市,食べ物屋台,ライブ,大道芸,などなど

*関連イベント
丹下さちえ『月に咲く花展」-春の服・陶・絵-』
2005-04-01(金)〜10(日) 11:00〜17:00(月曜休)


──「紙の劇場とは、一枚の絵とお話で構成された、間単に言えば絵本の1ページのようなものである」という説明がされているそうです。紙しばいとも違う、リーディングだけでもない、なんだか面白そうですよ。

 会場である『月の庭』はオーガニック志向のレストランであり、さまざまなライブや催しが行われている小屋でもあります(04-12(火)には長沢哲夫氏の詩のイベントもあるです)。去年の夏にお邪魔しましたが、風通しがよく緑に囲まれた、のどかなところでした。昼はリーディングをし、夜は若者と生命観などについて語り合いました。夕食にチャーハンを食べたのですが(玄米とか粟とかが混じってたのかな)素材そのものの味が淡く調和した、さっぱりとおいしい、胃が癒えるようなチャーハンでした。ゆずと蜜のジュース「ゆずみつ」とか、見たことないメニューもありました。
 すごくよいところですよ。いろんなアーティストに愛されている場所です。岐阜や名古屋からは多少遠方になりますが、たまには遠足気分で出かけてみてはどうかな。都会暮らしの人ほど感動できると思います。亀山駅から『月の庭』まで歩く途中に大きな橋を渡り坂道を登るのですが、「はじめて来たのにどうしてこんな懐かしい感じがするんだろう」と思いました。
posted by 若原光彦 at 23:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | みんなのイベント情報
この記事へのコメント
イベントの紹介ありがとう。
リーディングとも、読み聞かせとも、お芝居とも違う【紙の劇場・あめつち】、一体どうなることやら。
でも、月の庭に宿る不可思議な力が、よきハルの宵に導いてくれるよな、そんな錯覚さえ許されてしまう場ですから、きっとふわりゆるりな宵になるでしょう。

以下、4/12月の庭であるナーガ(長沢哲夫)&内田ボブのイベントについてです。

詩と歌の集まり〜春風めぐる
4月12日(火)/19:00〜/月の庭にて
詩の朗読/ナーガ(長沢哲夫) 
歌とギター/内田ボブ
参加費/\2000(別途1オーダー)
Posted by 江藤莅夏 at 2005年03月31日 11:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1142381
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック