2005年05月15日

最近知った言葉

 最近、本やネットなどで知った言葉です。最近とは言っても前回が2月18日でしたから、まる3ヶ月分です。

   *

瘧(おこり)
マラリア性の熱病の昔の名称。わらわやみ。おこりやみ。

なよやか
なよらか。しなかやでやわらかなささま。

宿酔(しゅくすい)
二日酔い。

cloudlet
小雲。片雲。

cloudland
空。夢幻境。詩境。

cloud-cuckoo-land(クラウドカッコーランド)
理想郷。空想世界。

cloudbank
水平線・地平線上に堤(つつみ)のように盛り上がった層雲。

cloud on title
権原の曇り。瑕疵可能性。

権原(けんげん)
権利の発生する法的根拠。ある行為をなすことを正当とする法律上の原因。

triumph(トライアンフ)
勝利。凱旋。勝ち誇る。得意げ。意気揚々。

角番(かどばん)
相撲で、負け越せば、その地位から転落するという局面。

aviate(アビエイト)
航空機での飛行(aviator=飛行家・飛行士)。

英(はなぶさ)
日本人の姓のひとつ。

沽券(こけん)
人の値打ちや体面。本来は(不動産などの)売り渡し証文のこと。

絶海(ぜっかい)
陸から遠くへだてられた海。

ピクル(picul)
海運上の重さの単位。中国から東南アジアで用いられる。1ピクルは約60kgだが、土地によって多少異なる。

バーター(barter)
物々交換。政治経済用語としては、交換条件・交換取引。

   *

「cloud」に関する語がいくつかありますが、これは『cloudlet』という詩を書いたとき、タイトルを練っていて見つけたものです。雲とか水とか風とか火とか……元素的な意味の単語には、面白い用法がついてまわりますね。故事や熟語も多いでしょうし。

「角番」は、よく聞く言葉なのですがずっと意味を知りませんでした。「角番脱出なるか」なんて使われ方をするのだから良くない状態なんだろうとは思ってましたが、なるほど。すっきりしました。
 ……でも「番」の「角」ってどういう意味だろう。「番付」の「すみ」に名前が載るってことなのかな、たぶん違うな。なんだろ。……それにしても、勇ましい字づらですねえ「角番」。キリッとしててちょっと雅びで。角界らしい気がします。
posted by 若原光彦 at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 詩・言葉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1142389
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック