2005年06月15日

07-02(土)『中日詩祭2005』

 8日(第2水)の『詩のあるからだ』で、長谷川節子さんから情報いただきました。

2005-07-02(土)
『第45回中日詩祭』

【サブタイトル】
詩が垂直に降ってくる──。

【日時】
2005年7月2日(土)
12:30開場・13:00開演

【プログラム】
司会/渡辺正也
13:00:中日詩人会会長あいさつ(岡崎純)
13:15:中日新聞文化部長あいさつ(林寛子)
13:30:第1部
第45回中日詩賞の贈呈
詩賞選考経過の報告
中日詩賞
中日詩賞新人賞
受賞者のあいさつと詩朗読
14:10:第2部
講演/以倉紘平(いくらこうへい)
演題「<幻想>詩の発生──私のサーラ体験」
15:15:休憩
15:30:第3部
二胡コンサート/張照翔(ちょうしょうしょう)
シルクロード,追い風のモンゴル,夏の思い出,いい日旅立ち,他

【入場料】
会員1000円,一般1500円

【会場】
名古屋電気文化会館イベントホール5F
愛知県名古屋市栄2丁目2-5
TEL 052-204-1133
*地下鉄「伏見」駅下車徒歩10分

【主催】
中日詩人会・中日新聞社


 こうしたイベントって行ったことがなかったです。中日詩人会の会員でないと入れないものだと思っていました。……「中日詩人会」自体、私にはよくわかっていないのですけれど。
 アカデミックな雰囲気のイベントって、ネット上では検索してもあまり出てきません。入場料もお手ごろですし、一度お邪魔してみてはいかがでしょうか。
posted by 若原光彦 at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのイベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1142402
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック