2005年12月06日

01-28(土)『言葉ズーカVol.その3』

 前回の記憶がまだ覚めやらぬ状態ですが、ISAMUさんより第三弾のお知らせが出ました。第一回で「旅立ち」、前回が「女性たち」ときて、今回はずばり「パパと子」です。「すでにパパの人」「若くしてパパになる人」「まだ息子・娘の人」が出演します。ステレオタイプな世代観じゃなくて、もっと個別的な、とんがった、エネルギッシュなものを予感してます。それぞれが「その道」を歩んだ「結果や経験」が表れそうな。ばらばらの一体感というか。うまく言えないですけど。

『言葉ズーカ』Vol.その3
〜ワタ詩パパよね♪おパパさんよね♪〜

【日時】
2006年1月28日(土)
開場 18:00 開演 18:30

【会場】
『涅槃-NEHAN-』Yahoo!グルメmixiコミュ
愛知県名古屋市千種区今池1-6-13 今池スタービルB1
TEL・FAX 052-733-7767

【アクセス】
地下鉄「今池」駅、9番出口・10番出口から西へ徒歩約3分
*地下鉄「今池」10番出口より「今池」交差点を左(西)へ。二本目で左(南)へ。ライブハウス『TOKUZO』の約二軒南。今池スタービル(2階に『名古屋シネマテーク』のあるビル)地下1階
*地下鉄「今池」9番出口を出て後方(ユニーと逆方向)へ進み、一つ目を左(西)へ直進。二つ目の角、右側(北側)。今池スタービル地下1階

【出演】
ぽえよ剣/詩のあるからだ主催『若原光彦』(息子)
青春詩人『青流星☆ゆうこ』(娘)
言葉ズーカ企画者/元・温厚なる鬼畜詩人『ISAMU』(言葉ズーカの父)
アル中年/俵町権佐衛門一家『俵町かんたろう』(父)
吠えるクダモノ/SSWSチャンピオン『鈴木陽一レモン』(息子&もうすぐパパ)
悪役芸人『宇宙人』(異星人?)

【ゲスト出演】
怒涛の軍団『俵町権佐衛門一家』(パパ数名)
NIPAF名古屋代表『西島一洋』(父)
*西島氏は開演中ずっと行為をし終演前に出演者との終了儀を行います
*当日、ほかにシークレットゲスト有り!

【司会】
ISAMU、鈴木陽一レモン

【料金】
前売り・予約 \1700 当日 \2000
*前当ともに1ドリンク&お菓子つき
*予約は会場「涅槃」他、各出演者、スタッフにて承ります

【スラム同時開催】
次回出演権、次回入場無料、割引を賭けた『オープンマイクバトルロワイヤル』を開催。
・先着10名。グループ、ユニット等でのエントリー可。入場時に受付
・持ち時間1組5分以内。セッティング2分以内
・詩的表現であれば、詩に限らず歌、短歌、川柳、俳句、舞踏、ダンス、夢の話、漫談、落語、歌、演奏、弾き語り……などなどOK。楽器使用も可
*お客さんによる一般投票と主催者の審議によって上位3組が決定。1位は次回『言葉ズーカ』に出演

【予約・お問い合わせ】
『涅槃-NEHAN-』TEL・FAX 052-733-7767
オーナー「トガル」または「鈴木陽一レモン」まで


『言葉ズーカVol.その1』で大好評だった『俵町権佐衛門一家』が来襲です。ステージぎゅうぎゅうに並ぶブラスバンド。汗だくで太く響くボーカル。耳をつんざく管弦音。シャウト。ダンディ。コミカル。……単純、純粋に聞いてて(というより居て見て感じて)楽しいバンドです。頼もしいです。エネルギーもらえる。
 NIPAF(ニパフ。日本パフォーマンスアートフェスティバル)の西島さんは、会場の一角でアート表現を行います。どんなものかと言われても説明できないんですが、儀式のような、じっと見ていると引き込まれるような……空間を共有してる(あるいは空間に見えない壁がある)感触を体験できます。言葉で説明できない世界です。

 なんというか一見むちゃむちゃな取り合わせなんですが、これが実現してしまう・収まってしまうというのが『涅槃』『言葉ズーカ』のすごいとこだと思います。
posted by 若原光彦 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | みんなのイベント情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1142423
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック